学会誌 Edaphologiaは,J-Stageにて2001年以降の論文を公開しています.最新号の一般公開は刊行後1年を経てから,日本土壌動物学会会員は刊行と同時に閲覧することが出来ます.

No.110(2022年1月)

■原著論文
プロムダム= ルエアングリット・エリス= マーティン・ジャントラリット= ソパーク:タイの石灰岩洞窟に生息する短尾下目カニ類(甲殻亜門:十脚目),及び東南アジアの淡水洞窟性カニ類目録

大平敦子・片岡万柚子・田之岡綾花・中森泰三:日本産アカフサイボトビムシ属の一新種

■総説
プフィングスティル=トビアス・蛭田眞平・萩野航・島野智之:日本列島における潮間帯ササラダニ類(ダニ類, ハマベダニ科)の生物地理と気候による分布域の違い

■ミミズの手帳
岩﨑朝生・外村康一郎:渡嘉敷島(慶良間諸島)からの半水棲オオムカデ,リュウジンオオムカデScolopendra alcyona(Scolopendromorpha, Scolopendridae)の初記録

日本土壌動物学会会則

日本土壌動物学会細則

日本土壌動物学会会長・評議員選挙細則

投稿規定

No.109(2021年7月)

No.108(2020年12月)

No.107(2020年03月)

No.106(2020年03月)