LINEが古くてアップデートできない場合の3つの対処法|Yahoo連携問題はどうなる?

LINEが古くてアップデートできないとはどういうこと!?

2023年10月4日からLINEヤフーが『プライバシーポリシー統合の”同意”』の案内を出しています。

ですが『LINEが古くてアップデートできない』と言う方がいるとのことで、その対処法を紹介していきます。

この記事で分かること!

  1. LINE『プライバシーポリシー統合の”同意”』が出来ない理由
  2. LINE『プライバシーポリシー統合の”同意”』はこれでできる!ズバリ対処法

ぜひ最後までご覧ください。

▷Yahoo!と連携しないとLINEが11月から使えなくなるって結局本当だった?口コミを調査
LINEとYahooの連携の同意確認する方法を詳しく紹介
▷LINEとYahooの連携するデメリットとは

目次

LINEが古くてアップデートできない【その理由】

LINEがヤフーとなり、それに伴い、2023年11月以降、LINEアプリを利用するには『プライバシーポリシー統合”同意”する』ことが必要となります。

が!『プライバシーポリシー統合に”同意”』が出来ない!と言う人がいてその理由もいくつかあります。

line,アップデートできない,古い

▼LINEで『プライバシーポリシー統合』の同意が出来ない理由について次の3つが関わっていると思われます。

  1. 「account center(アカウントセンター)」が表示されない。
  2. LINEアプリが最新バージョンになっていない。
  3. スマホの機種が古い

「LINEとヤフーの連携の同意する方法」は簡単に完了できた人もいます。

まずは「LINEとヤフーの連携の同意する方法」を見ていきます。

LINEとヤフーの連携の同意する方法

LINEで『プライバシーポリシー統合』の同意をする方法はこちらです。

①アプリを開きホーム画面(画面左下の家のマーク)タップ→②画面右上「歯車マーク」タップ→③「account center(アカウントセンター)」をタップ→「同意」をタップで完了。

この方法でやっていけば、2023年11月以降もLINEがこれまで通り使うことが出来ます。

ですが、LINEが古くてアップデートできないなどの理由で『プライバシーポリシー統合』の同意が出来ないというのは上記の操作手順がまずできないということです。

『LINEが古くてアップデートできない【その理由】』の中で挙げた3つの理由(①「account center(アカウントセンター)」非表示。
②LINEアプリが古いバージョン。③スマホの機種が古い。)
によりアップデートできないということで、それを打破する対処法を具体的に見ていきます。

「LINEとYahooの連携の同意確認方法」についてはこちらの記事で詳しく紹介してます。

あわせて読みたい
LINEとYahooの連携の同意確認方法をわかりやすく!この画面が出る人は同意がまだです! LINEを使っている方はご存じでしょうか。2023年10月中にLINEとYahooの連携の同意の確認をしてください!(11月以降でも同意は可能です) この記事でわかることはこちら...

LINEが古くてアップデート出来ない【ズバリ対処法】

LINEが古くてアップデート出来ない、LINEヤフーの「プライバシーポリシー」に同意できない理由についてズバリ!対処法をご紹介します。

どの理由でアップデートできないか、試してください。

LINEが古くてアップデートできない対処法①ポップアップ表示を待つ

LINEが古くてアップデートできない対処法①はまずは2023年10月中にLINEで「プライバシーポリシーの同意」が出来なかった方も、11月になって「プライバシーポリシー統合のご案内」のポップアップが表示されるのを待ちましょう。

line,アップデートできない,古い

この表示が出れば、そのまま下までスクロールして内容を読み、最後の「同意」をタップして完了です。

この場合だと、「account center(アカウントセンター)」非表示でアップデートできなかった方も、プライバシーポリシー統合のポップアップから同意ができます。

▼LINE公式サイトより

現時点で同意していない場合でも、11月以降、一定頻度でポップアップ画面が表示されます。その際に同意すれば、引き続きLINEアプリをご利用できますので、ご安心ください。
引用:LINE公式サイト

これが一番スムーズに同意できる策です。

LINEが古くてアップデートできない対処法②アカウントセンター非表示の方

LINEが古くてアップデートできない対処法②は「account center(アカウントセンター)」非表示で同意できない問題についてです。

2つの問題があります。

  1. LINEアプリのバージョンが古い
  2. 電話番号未登録

それぞれの対処法をご紹介します。

<対処法①>「account center(アカウントセンター)」非表示はLINEバージョンが古い場合があります。

  1. LINEアプリを最新バージョンにアップデートする。
  2. LINE再起動。
  3. 再起動後、「歯車」をタップして….line,アップデートできない,古い「account center(アカウントセンター)」が表示されている。line,アップデートできない,古い
  4. 「account center(アカウントセンター)」をタップして「同意」をタップで完了!

*注意:LINEアプリ バージョン11.15.0以上にアップデートするには、iPhoneはiOS 12以上、AndroidはAndroid 6.0以上にUdする必要があります。

また電話番号の未登録が原因

<対処法②>電話番号未登録の場合があります。

そのため、LINEのアップデートしたにも関わらず、「account center(アカウントセンター)」が出でこない例があります。

電話番号登録すると「account center(アカウントセンター)」が表示され、問題解決となります。

▼LINEアカウントの電話番号確認&登録方法はこちら
①ホーム画面右上の「歯車マーク」をタップして設定画面にいく⇒②「アカウント」をタップ⇒③一番上に「電話番号」がありタップ⇒④電話番号登録。

すでに電話番号を登録済の人は「現在」と表示されているところに電話番号が表示されています。表示されていない人は電話番号の登録をすると問題解決になります。

多くの場合、対処法①②で問題解決となりそうです。

LINEが古くてアップデートできない対処法③スマホ機種が古い方

LINEにポップアップ表示もない、LINEも最新バージョンアップしたにも関わらず、アップデートできないとなれば..スマホの機種が古いことも考えられます。

スマホの機種が古いとLINE自体、最新バージョンアップにアップデートできないことがあります。

LINEが古くてアップデートできない対処法③はスマホ自体、変える必要があるかと….。

LINEが古くてアップデートできない!?と思った方はここでご紹介した対処法をぜひお試しください。

まとめ

「LINEが古くてアップデートできない!」と言う方はこんな状況になっていると思われます。

  • 「account center(アカウントセンター)」が表示されない。
  • LINEアプリが最新バージョンになっていない。
  • スマホの機種が古い。

これを解決するための対処法は3つあります。

  • 対処法①ポップアップ表示を待つ
  • 対処法②「account center(アカウントセンター)」非表示の方(LINEバージョンアップデート・電話番号登録の確認
  • 対処法③古いスマホからの機種編のオススメ

    ぜひ、この方法でこれまで通り、LINEを使えますように。

    あわせて読みたい
    【Yahoo連携】LINEが11月から使えなくなるって本当だった?口コミを調査 2023年11月よりLINEを使い続けるにはYahoo!との連携(に関するプライバシーポリシーの同意)が必要になったと話題ですが、同意していない人も実際に11月以降にLINEが使...
    あわせて読みたい
    LINEとYahooの連携の同意確認方法をわかりやすく!この画面が出る人は同意がまだです! LINEを使っている方はご存じでしょうか。2023年10月中にLINEとYahooの連携の同意の確認をしてください!(11月以降でも同意は可能です) この記事でわかることはこちら...
    あわせて読みたい
    LINEとYahooを連携するデメリットは?ユーザー情報範囲拡大やエラー増? LINEとYahooの連携はもう完了しましたか? ここではLINEとYahooの連携について、疑問や問題点、そしてデメリットはなにかを分かり易くまとめていきます。 この記事でわ...
    目次
    閉じる