【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

【画像】VIVANTドラム役は誰?元力士でプロフィールをチェック!

スポンサーリンク

史上稀に見る豪華なロケ地で、超話題沸騰中のドラマVIVANT(ヴィヴァン)。

中でも阿部寛さんの相棒役の”ドラム”役の俳優さんが見た目もかわいらしく、さらに元力士だということでも大変注目されています。

そこで今回は、ドラマ『VIVANT』ドラム役を担当する「富栄ドラム(とみさかえどらむ)さん」について、プロフィールなどをチェックしていきます。

▶︎【VIVANT】ロケ地一覧が海外ロケなど豪華!豪華な理由は?

目次

ドラマ『VIVANT』ドラム役は誰?

vivant,ドラム役,誰

VIVANTドラムの役柄は、阿部寛さんが演じる野崎守の仲間のメインキャストであり、相棒というキャラクター。

ドラム役の俳優さんは、芸能活動上の名前も富栄ドラム(とみさかえどらむ)さんという元力士という経歴を持つ俳優さんです。

小回りが利き、野崎の右腕としてあらゆる面でのサポート役で行動するドラム。

ドラムはメインキャストと、アプリでの声による配役でのキャラクター演出となっています。

(ドラムのスマホアプリの声の演出役は、人気声優の林原めぐみさんが担当しています。)

【補足】ドラムのアプリの声の配役は声優・林原めぐみ

VIVANTドラムのアプリの声について、配役は名声のあるベテラン人気声優である林原めぐみさん

最近では、ポケモンアニメでニャオハの声の役も担当しています。

代表作が多すぎますが、綾波レイや名探偵コナンの灰原哀、他にはキティちゃんの声も担当されているなど知らない人はいない有名な声優さんです。

スポンサーリンク

VIVANTドラム役の富栄ドラムプロフィール

vivant,ドラム役,誰

VIVANTドラム役の富栄ドラム(とみさかえどらむ)さんについて、プロフィールをご紹介していきます。

本名:富田龍太郎(とみたりゅうたろう)
生年月日:1992年4月11日(31歳)
出身地:兵庫県神戸市北区
身長:168cm

富栄ドラムさんの性格は、「明るくてムードメーカータイプ」だといわれています

富栄ドラムの経歴

富栄ドラムさんの経歴をざっくりまとめると・・・

元力士(2008年~2021年3月)
→YouTube「ブヒブヒパーリー」等のSNSインフルエンサー
→俳優

中学卒業後の2008年に相撲界に入り、2021年3月まで幕下力士としての現役活動の末引退。

力士時代も、先輩からも後輩からも親しまれ、引退の際にはとても名残惜しまれていたそうです。

スポンサーリンク

富栄ドラムは元幕下力士

富栄ドラムさんは、最終番付が元幕下力士の相撲界出身の俳優ということで注目を集めています。

力士時代の四股名は富田(とみた)、富栄(とみさかえ)と改名されていっています。

相撲界にはモンゴル出身力士が多くなり、富栄ドラムさんもその風貌から、モンゴル出身力士のひとりかと誤解されることも。

また、モンゴルハーフだという誤情報もありましたが、出身は日本の兵庫県神戸市です

日本人力士として幕下ではありましたが、相撲界で13年間程活躍されていました。

残念ながら、最終的には幕下6枚目という地位で2021年の春に相撲界を引退し、力士をお辞めになっています。

力士時代の所属部屋:伊勢ケ濱部屋(親方は元横綱旭富士)
初土俵:2008年3月
最終場所:2021年3月
力士時代の成績:258勝245敗29休
番付最高位:東幕下6枚目

富栄ドラムの相撲力士引退の理由

富栄ドラムさんは、約13年間の力士生活を引退した理由について、病気と怪我だと公表されています。

子供の頃から喘息で、力士時代にも相撲の稽古中に発症することがあったそうです。

現役時代に、股関節や腰の治療のためにヘルニア手術も経験しているという情報もありました。

ヘルニア手術後間もない頃、稽古中に再度怪我に見舞われたことも明らかになっています。

かつて日刊スポーツに、

治療院に何か所も通い、手術も2回受けたのですが痛みは改善されませんでした。

富栄ドラムさんが、怪我の治療や痛みについてお話しされていた記事が掲載されたことも判明しています。

スポンサーリンク

富栄ドラムはYouTubeなどのSNSでも活躍中

富栄ドラムさんは、相撲界を引退後にYouTube「ブヒブヒパーリーというチャンネルを配信されていました。

YouTube「ブヒブヒパーリー」の内容は、相撲をまじえたエンタメと格闘技の間くらいのチャンネルです。

富栄ドラムさんが手掛ける「ブヒブヒパーリー」のチャンネル登録者数は、4.2万人以上いる大きなメディアになっています。(2023年8月現在)

色々な人と相撲の対決をしたりするなど、面白そうなタイトルどおりのエンタメ的要素が強めのコンテンツです。

120kg以上の大きな身体でのバク転披露など、あっといわせるような見どころが詰まった斬新な内容がたくさんありました。

人気YouTuber達とのコラボレーション動画等も配信されており、多くの視聴者の方がいらっしゃいます。

VIVANTでの俳優活動が入ってきた影響もあるのか、以前よりYouTube「ブヒブヒパーリー」の更新頻度は低くなっていることも明らかになっています。

スポンサーリンク

まとめ

VIVANT(ヴィヴァン)のメインキャストであるドラム役の富栄ドラムさんについてご紹介いたしました。

富栄ドラムさんは、「富栄」は元力士時代の四股名から、「ドラム」は本人の体系が由来した芸名でSNSで活動されていることがわかりました。

VIVANTの配役により、富栄ドラムさんの10kg以上の減量もしたという情報もGET!

今後のVIVANTのストーリー展開も、目が離せないですね。

あわせて読みたい
【VIVANT】ロケ地一覧が海外ロケなど豪華!豪華な理由は? 日曜劇場ドラマ「VIVANT(ヴィヴァン)」は、モンゴルで2か月もの長期的なロケが行われたなど、豪華なロケ地も話題になっています。 キャストも堺雅人・阿部寛・役所広...
目次
閉じる