【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

ウーバーイーツでおつかいが依頼できる?新サービス「ピックパックペイ」とは?

2016年9月16日から日本でもサービスが開始されたウーバーイーツ。

自宅にいながらさまざまレストランの料理を届けてもらえるフードデリバリーサービスとして、瞬く間に日本で爆発的なシェア率を獲得しました。

今ではほぼ全国でサービス展開されており、街中でウーバーイーツのリュックを背負っている配達員を見かける機会も増えたのではないでしょうか。

そんなウーバーイーツですが先日新たなサービスとして、「ピックパックペイ」の導入を発表しました。

ウーバーイーツの新サービスである「ピックパックペイ」とは一体どのようなサービスなのでしょうか。

そこで今回は、ウーバーイーツの新サービスである「ピックパックペイ」について、

・「ピックパックペイ」とはどんなサービス?
・サービス開始はいつから?
・ユーザーの反応は?

などを中心に、「ピックパックペイ」に関するさまざまな情報をお伝えします!

目次

ウーバーイーツが新たなサービスを開始!

ウーバーイーツ,おつかい,ピックパックペイ
引用:朝日新聞デジタル

その圧倒的なシェア率で、国内のフードデリバリーサービスの覇権を握っているといっても過言ではないウーバーイーツが、新たなサービスを導入しました。

今回は新たに追加された「ピックパックペイ」について紹介しますが、その前にウーバーイーツが具体的にどのようなサービスなのかご存知でしょうか。

名前は聞いたことはあるけど、実際に利用したことがないから分からない!といった方もいるかと思います。

そういった方のために、まずはウーバーイーツがどのようなサービスなのかを見ていきましょう。

そもそもウーバーイーツとはどんなサービス?

ウーバーイーツ,おつかい,ピックパックペイ
引用:ウーバーイーツ公式サイト

ウーバーイーツとは、簡潔に説明すると出前のようなサービスです。

利用者はスマートフォンのアプリから、配達可能範囲内のレストランから料理を注文することができます。

注文が通るとその時に稼働しているウーバーイーツの配達員に配達依頼が届き、配達員が決まると利用者の代わりにお店から自宅まで料理を届けてくれるシステムとなっています。

利用者は自宅にいながら料理を頼むことができるので、仕事や家事で忙しい方にとって自炊をする手間も買い出しに行く時間も節約できるサービスとして普及しました。

特に新型コロナウイルスが蔓延していた時は自粛であまり外出もできなかったので、一気にユーザーが増えたとも言われています。

加盟店と対応エリアが広がっていく一方、近年はレストランの料理だけではなく、日常品の配達も開始。

コストコや薬局、スーパーなどからも注文することができ、より便利さが増していっています。

新サービス「ピックパックペイ」はおつかい代行?

今回新たに導入された「ピックパックペイ」のサービス内容とは、ズバリ買い物代行です。

概要としては、利用者が加盟店であるスーパーなどで自分が欲しい食材や調味料などを注文し、配達員が代わりにそのリストの商品を購入し、自宅に届けてくれるサービスとなっています。

これまでのサービスとは違って、配達員がお店に行って注文商品を自ら探して購入し届けることから、注文者はより幅広い注文ができるようになりました。

会計に関しては「ピックパックペイ」専用のカードを持つ配達員がその場で精算してくれるので、注文者が何か特別な支払い方法をしなければいけないわけではありません。

これまで同様、スマートフォンのアプリから注文することが可能となっています。

この「ピックパックペイ」が導入されたことで、今後はスーパーなどで野菜などの食材、日用品を柔軟に注文できるようになるのではないでしょうか。

時間はないけど自炊するための食材が欲しい、といった方にはピッタリのサービスだと思います。

まさに「おつかい代行」という表現が近いのかもしれませんね。

2024年6月26日に東京と横浜エリアから試験運用

ウーバーイーツ,おつかい,ピックパックペイ
引用:流通ニュース

「ピックパックペイ」は2024年6月26日からサービス開始を予定しています。

サービスが導入されるエリアは東京と横浜エリアのみとなっていますが、おそらくこれは試験運用の意味合いがあるもので、今後全国で利用可能になると思われます。

東京と横浜はウーバーイーツのユーザーが特に多いといわれているエリアでもあるので、実際に導入してトラブルや改善点などが発生しないかをチェックしたいといった思惑もあるのではないでしょうか。

いずれにせよ、「ピックパックペイ」の導入でウーバーイーツが更に便利になることは間違さそうです。

SNS上では賛否両論も

まさにおつかい代行とも言える「ピックパックペイ」のサービスは、一見とても便利なものにも見えます。

しかし実際にユーザーの間では賛否両論に分かれており、中には下記のような問題を不安視する方も多いようです。

ウーバーイーツは誰でも簡単に配達員になることができるので、これまでにも配達員によるトラブルが少なくありませんでした。

注文者は配達員を選べない以上、生鮮食品の注文を依頼するのに抵抗を感じる方もいるようです。

また、配達員側からはこのような不安の声も上がっています。

どうしても料金を一時的に配達員が立て替えることになるので、もし利用者と連絡がつかずに配達できなかった場合の負担がどうなるかのなどのリスクも考えられます。

便利なサービスではあると思いますが、SNS上では利用者・配達員双方から賛否両論の意見が上がっているようです。

いずれにせよ、サービス開始日が近づけばより具体的なアナウンスがあると思われます。

利用するかどうかは、そのアナウンスを確認してから決めるのがいいのかもしれませんね。

まとめ

以上、今回はウーバーイーツが新たに導入するサービス「ピックパックペイ」について紹介しました。

本記事の内容をまとめると、

・「ピックパックペイ」とはどんなサービス?
→食材などを頼めるおつかい代行のよなサービス
・サービス開始はいつから?
2024年6月26日から東京と横浜でサービス開始
・ユーザーの反応は?
・衛生面や支払いリスクなど、利用者側と配達員側の双方から不安の声が上がっている

となります。

とても便利なサービスだとは思いますけど、確かに生鮮食品などはこれからの暑い時期、衛生面が特に心配されるのでは無いでしょうか。

画期的なサービスである「ピックパックペイ」は実際定着するかどうか。

サービス開始後にネットで実際に利用した方の声などを見てみるのもいいかもしれませんね、

目次
閉じる