【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

平野紫耀が所属するNumber_iが海外で話題に?注目されているMVとは?

平野紫耀さんらが加入している音楽グループ、Number_i。

2024年1月に結成されたばかりのNumber_iですが、活動開始からわずか3ヶ月しか経過していないにも関わらず、多くの女性ファンを虜にして人気を博しています。

そんなNumber_iの人気は日本だけにとどまらず、なんと海外でも日にひに知名度が上がり続けているのはご存じでしたか?

では、何がキッカケでNumber_iが海外でもバズるようになったのでしょうか。

今回は、飛ぶ鳥を落とす勢いで知名度を上げているNumber_iについて、

・Number_iの結成までの経緯
・何故海外でバズった?

などを中心に深掘りして紹介していきます。

目次

Number_iとは?

まず初めに、本記事で取り上げるNumber_iについて、どんなグループなのかについて簡単に紹介していきます。

Number_iは平野紫耀さんと新宮寺勇太さん、そして岸優太さんの3人のメンバーで編成されたアイドルグループになります。

この3人は全員過去に旧ジャニーズのKing & Princeで活動していたメンバーでした。

King & Princeを脱退した3人が、2024年1月に新たに立ち上げたグループがこのNumber_iです。

Number_iのグループ名の由来は、“i”の文字にナンバーワンとオンリーワンをかけており、『何事においてもトップを目指しつつもそれまでの過程も大事にしたい』という思いが込められているそうです。

それでは、次からはグループ結成までの経緯を詳しくみていきましょう。

これまでの経緯

平野紫耀,Number_i,MV
引用:中日新聞

2023年5月に、旧ジャニーズのKing & Princeで活動をしていた平野紫耀さん、新宮寺勇太さん、岸優太さんの3人はグループを脱退することを発表しました。

これは平野紫耀さんと新宮寺勇太さんの旧ジャニーズ事務所の脱退も意味しており、同年7月7日には元ジャニーズの滝沢秀明さんが経営する事務所「TOBE」に加入することも発表されています。

その後、同年9月30日に岸優太さんが遅れて旧ジャニーズを退社すると、その半月後に東京ドームでおこなわれたYouTube配信において、同メンバー3人で「Number_i」を結成することを発表。

同年12月末にNumber_iの公式SNSが続々と開設され、2024年1月1日に初のシングル曲となる「GOAT」がリリースされて正式に3人の新たな活動が始まりました。

2023年10月15日から始まったNumber_iの公式YouTubeチャンネルは、現在チャンネル登録者数が76万人を突破しており、今最も勢いのある男性アイドルグループといってもいえるのではないでしょうか。

何故Number_iが海外で話題に?

ここまではNumber_iが結成された経緯などを詳しく紹介してきましたが、では何故日本で活動しているNumber_iが海外でも人気を集めるようになったのでしょうか。

それは、Number_iの初シングルとなる「GOAT」のMVがあまりに斬新で、海外のターゲット層を狙い撃ちしていたからです。

もともと海外志向の強かった3人が歌う「GOAT」は、これまでに所属していた旧ジャニーズの時のジャニーズっぽい曲・日本人ウケを狙った曲とは全く違う曲調となっています。

海外のトレンドである高速ラップを取り入れるだけでなく、世界的企業のルイ・ヴィトンと提携したことでMVでも積極的にヴィトンの製品を使用。

また、映像界隈では有名人として知られる椎名林檎さんの夫がMVを手掛けており、かなりの制作費もかかっていると噂されました。

これまでに日本ではあまり見られなかったMVに徹底的な工夫と予算をかける狙いは見事に的中し、「GOAT」のMVが海外で一気にバズることに成功。

こういった事前に計画していたと思われる様々な種が見事に花開き、最初にシングル曲なのに関わらずNumber_iの名前があっという間に海外で知れ渡ることとなりました。

4月14日には米のフェスにも参戦

「GOAT」で得た勢いをそのままに、Number_iは2024年4月14日にアメリカのカリフォルニアで開催された音楽野外フェスにも出演しています。

それも世界最大規模との呼び名高い「コーチェラ・フェスティバル2024」の特別ステージで、全2曲を7分間にわたって披露。

流暢な英語と、キレのある団スパフォーマンを見せて、会場を大いに沸かせました。

初の海外公演での評価は上場で、本人たちも「すごく楽しかった。他のアーティストを間近で見られて刺激になった」と語っています。

まさに予想以上に上々な滑り出しを見せているNumber_iが、今後どこまで上り詰めることができるのか。

誰も予測できないほどのポテンシャルを、Number_i結成から今日までのわずかな期間で感じたファンも多いのではないでしょうか。

まとめ

以上、本記事では2024年1月1日から正式に活動を開始したNumber_iについて、これまでの結成の経緯や初シングルのMVが海外でバズった理由などについて詳しく紹介しましたがいかがでしたか?

今回の記事で紹介したことを最後に箇条書きでまとめると

・Number_iの結成までの経緯
→元キンプリの3人が滝沢明秀が経営するTOBEに加入して結成された
・何故海外でバズった?
→海外受けを狙った曲調、MVが狙い通りバズったから

といった感じになります。

旧ジャニーズとKing & Princeのメンバーたちとは別れ、心機一転滝沢明秀さんが経営するTOBEで再出発を図った平野紫耀さん、新宮寺勇太さんと岸優太さんの3人。

その新たな門出でなる初めてのシングル曲、「GOAT」はまさに狙い通りの売れ行きを見せて日本のみならず世界中に3人の名前を知らしめることに成功しました。

ただ、今回の一発屋で終わる気は毛頭なく、3人は更なる世界進出へ向けて次の準備に取り掛かっていることでしょう。

もともと上昇志向と海外志向が強かった3人だけに、これからどんどん日本を飛び出して活躍するような世界的グループに成長してほしいですよね。

Number_iの更なる活躍に目が離せません。

目次
閉じる