【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

ドラマ「からかい上手の高木さん」は映画の前日譚だった?期待が高まる映画の見どころ紹介!

大人気コミックスの実写化となった、ドラマ版「からかい上手の高木さん」。

原作のコミックスのみならず、アニメ化された作品もかなり評判が高いコンテンツとして知られていました。

しかし2024年4月2日から放送が開始されたドラマ版も原作に負けないほど評価は高く、放送時間がわずか30分で全8話という小規模の枠だったのに関わらずネット上では絶賛する声が相次いで見られています。

映画版の前日譚の立ち位置とも言われるドラマは、どのような内容だったのでしょうか。

また、非常に高い注目と期待が寄せられる映画版の見どころはどのような点なのか、気になりませんか?

そこで本記事では、

・ドラマ版「からかい上手の高木さん」のネタバレまとめ
・映画版の見どころは何?

等を中心に、見ていきたいと思います。

目次

ドラマ版は第8話で完結済み!

からかい上手の高木さん,映画,ドラマ
引用:TVer

2024年4月2日から放送が始まったドラマ版「からかい上手の高木さん」は、5月21日の第8話で完結しました。

ドラマ版の作品情報は以下のとおりです。

《スタッフ》
製作:TBSテレビ
監督:今泉力哉
脚本:金沢知樹ほか
主題歌:Aimer / 「遥か」

《キャスト》
月島流衣、黒川想矢、森永怜杏、川尻拓也、江口洋介ほか

《あらすじ》
とある島の中学校に通う西片は、いつも隣の席の同級生高木さんに揶揄われ続けていた。
今日こそは高木さんを揶揄いかえそうと意気込むも、いつもその上手をいかれて揶揄われる西片。
そんな二人の何気ない日常はいつまでも続くと思われていたが––––。

原作とオリジナル要素の融合が見事だと話題に

ドラマ版では放送開始から中盤までは、ほぼ原作で人気の高かったエピソードの実写化に徹していました。

現役中学生を多く採用したキャスティングも完璧だったといっても過言ではなく、原作の魅力でもあった等身大の中学生たちの日常がとてもリアルに描かれていましたね。

中でも高木さんを演じた月島琉衣さんと、西片くんを演じた黒川想矢さんの演技は目を見張るものがありました。

ドラマ版ではこのまま忠実に原作を再現していくのかと思われていましたが、中盤以降物語は一変。

原作にはなかった「高木さんのパリへの引っ越し」というエピソードを主軸に、物語の風向きが一気に変わっていきます。

最終話では高木さんが島を離れてパリへ引っ越すことになり、二人は離れ離れになってしまいました。

原作をリアルに再現しつつ、中盤からドラマ版オリジナルの展開を投入した展開と構成は視聴者から大好評で、原作ファンからも多くの支持を集めました。

ドラマ版はドラマ版として、原作の実写化作品だけで終わらせなかったのは非常に良かったのではないかと思います。

驚きつつも、原作ファンからも非常に高い支持を集めたドラマ版だけに、続編となる映画版にも期待が高まっているようです。

映画版の舞台は10年後の母校!見どころは何?

ドラマ版の完結から10日後の5月31日から公開が始まる映画版は、ドラマ版の10年後を描いた作品となります。

《スタッフ》
製作:TBSテレビ
監督:今泉力哉
脚本:金沢知樹ほか
主題歌:Aimer / 「遥か」

《キャスト》
永野芽郁、高橋文哉、鈴木仁、平祐奈、江口洋介ほか

《あらすじ》
高木さんの引っ越しから10年。25歳になった西片は母校の中学校で体育教師を務めていた。
そんなる日、一人の教育実習生が西片の働く中学校にやってくる。その教育実習生とは、10年前にパリへ転校したはずの高木さんだった。
思わぬ形で再会を果たした二人の10年前のあの日から止まっていた時間が、ゆっくりと動き始める。

その一方、西片の担当する生徒の中には不登校の子供がいて––––。

映画版の製作陣はドラマ版からほぼ同じメンバーで構成されており、当初からドラマ版は映画版の前日譚として作られていたようです。

突然の別れから10年、母校の中学校を舞台に再会した二人はどのような関係を構築するのか。

ドラマ版からどのように物語を繋げるのか、非常に注目が集まっています。

では、そんな映画版の見どころはどのような点なのでしょうか。

最後に映画版の見どころを2つピックアップしたので、見ていきましょう。

見どころ①:再会する二人の関係に変化はあるのか

まず一つ目に紹介する見どころは、10年ぶりに再会する二人の関係に変化があるのかどうか、です。

ドラマ版では最後まで恋人関係にはならず、友達以上恋人未満のまま別れを迎えてしまいました。

高木さんは西片くんに対して明確な好意を示している一方で、西片くんは自身の気持ちに気付いていないような描写がされていましたね。

映画版ではそれから10年が経過し、二人は25歳の大人に成長しています。

当時は気付けなかった恋心に西片くんは気付くことができるのか。

そして気付くことで二人の関係性に変化は訪れるのか。

ドラマ版では最後まで恋人関係にはならなかっただけに、映画版ではどのような関係になるのかが最大の見どころと言えるるのではないでしょうか。

見どころ②:教師としての西片くんの活躍

からかい上手の高木さん,映画,ドラマ
引用:Movie Walked

二つの見どころは、母校で教師となった西片くんの活躍です。

映画版の前情報では、西片くんは島の中学校で体育教師になったと明記されていました。

ドラマ版では担任の先生(江口洋介役)から頻繁に怒られていましたが、最終回直前では担任から自分の高木さんへの想いについてアドバイスを受けるシーンなどもあって、かなり印象的でしたね。

最後には先生のアシストもあって高木さんと並んで集合写真に写るなど、陰ながら二人の関係を先生がサポートしていたようにも見えたのではないでしょうか。

そういった経験をした西片くんが映画版では実際に教師になり、多くの生徒を見守ることになります。

成長した西片くんは生徒に対してどのようなアプローチを取るのでしょうか。

教師になった西片くんの活躍にも目が離せそうないですね。

まとめ

以上、今回はドラマが完結したのも束の間、もう間も無く映画版の公開を迎える「からかい上手の高木さん」について紹介しました。

本記事ではドラマ版の内容や映画版の見どころをなどを中心に紹介しましたが、最後の今回の記事の内容をまとめると、

・ドラマ版「からかい上手の高木さん」のネタバレまとめ
→最終的に高木さんがパリへ引っ越すドラマオリジナルの展開で完結した
・映画版の見どころは何?
→10年ぶりに再会する二人と教師として働く西片の活躍

となります。

ドラマ版ではかなり評価が高かっただけに、映画版はドラマ版以上の作品になることを期待している視聴者も多いはずです。

期待と注目が集まる映画版は2024年5月31日から公開が開始されます。

10年の時を経て再会する二人がどのような関係になるのか、ドラマ版から続く揶揄い合う二人の行く末をお見逃しなく!

目次
閉じる