【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

YouTuber・ジュキヤの全チャンネルが削除された?削除された理由は?

2024年5月11日、若者を中心に大きな人気を集めていたYouTuber・ジュキヤさんのメインチャンネルが突如閉鎖されました。

ネット上を中心に困惑する声が多い中、続く14日にはメインチャンネル以外の2つのサブチャンネルが閉鎖される事態に。

ジュキヤさんが運営しているチャンネル全てが閉鎖されたことから、事実上のアカウント停止措置を受けてしまったといわれています。

アカウント停止直前まではチャンネル登録者数が250万にを超えるほどの影響力を持っていたジュキヤさんですが、何故全てのチャンネルを削除されてしまったのでしょうか。

今回はジュキヤさんのチャンネルが全て削除されてしまった理由について、紹介していきます。

目次

2024年5月14日にジュキヤのチャンネルが全て削除

2024年5月11日にメインチャネルを削除されてしまったジュキヤさんですが、その3日後の14日にはサブチャンネルである「ジュキぱっぱ」と「じゅっくんGAMES」の2つのチャンネルも削除されています。

これにより、ジュキヤさんが運営しているYouTubeチャンネルは全滅してしまいました。

いわゆる垢BAN状態に陥ってしまったジュキヤさんですが、何故全てのチャンネルを削除されてしまったのでしょうか。

その理由を探る前に、まずはこれまでにジュキヤさんが起こした炎上騒動についてみていきましょう。

ジュキヤはこれまでに何度も炎上していた?

ジュキヤ,削除,アカウント停止
引用:All about News

2017年2月からYouTube上に動画投稿を始めたジュキヤさん。

街頭で一般人にインタビューをおこなうスタイルの動画がバズり、徐々に知名度を上げていきました。

しかしジュキヤさんは過激かつ踏み込んだ内容の動画を投稿し続けるあまり、いつの間にか「迷惑系ユーチューバー」としての悪名も目立ち始めます。

チャンネル登録者数は250万人を超えており、トップYouTuberともいえる知名度を誇っていましたが、実際はかなり賛否両論があったYouTuberでもありました。

実際に過去に投稿した動画が原因で幾度となく炎上を経験しており、その度に世間からは厳しい声が寄せられ、動画が削除に追い込まれています。

これまでにジュキヤさんが引き起こした主な炎上の内容は以下のとおりです。

・水着を着た女性に刺身を盛り付けて食べる「女体盛り動画」を投稿
・街中で嫌がる女性のバストサイズを特定
・女児に性的な動画の視聴を確認

また、真偽は定かではありませんが「顔を映さない」という条件で撮影に応じたのに動画では公開されていた、オフ会で身体を触られたなどの被害を訴える声も散見されています。

上記以外にも多方面で過激な言動を繰り返してきたYouTuberだけに、ジュキヤさんが動画を投稿するたびに物議を醸していました。

そういった過激な活動がジュキヤさんの魅力だという声もありましたが、近年はエスカレートしすぎだと心配する声もファンからは多かったようです。

全チャンネルが削除された理由は?

ジュキヤさんの全チャンネルが削除された理由ですが、正確な理由や原因は公にされていません。

ただ、上記で紹介したような過去の炎上騒動が原因ではないのかと推測されていますが、実際はどうなのでしょうか。

ここからはあくまで推測ですが、ジュキヤさんのYouTubeチャンネルが全て削除された理由について紹介していきます。

①度重なる警告を無視していた?

まずYouTubeのチャンネルは余程のことがない限り1度の過ちで垢BANにはならないといわれています。

Googleのガイドラインには、

90日以内に3回の違反警告を受けると、チャンネルはYouTubeから永久に削除されます

Google help

と記載されており、これは言い換えれば90日を過ぎれば違反のカウントはなくなるということを意味しています。

ただ、今回ジュキヤさんはYouTubeのチャンネルを全て削除されて事実上の垢BANといわれている以上、この規則に反したのでないかと予想できますよね。

おそらく5月11日以前に、2度はGoogleからの警告があったはずですが、ジュキヤさんはその警告を無視、もしくは該当する動画を削除しなかったのではないでしょうか。

幾度となく届いていた警告を無視した結果が、今回のような全てのチャンネルを削除される通称「垢BAN」の事態を招いてしまったのではないかといわれています。

②視聴者からの通報が相次いでいた?

ジュキヤ,削除,アカウント停止
引用:DMM

ジュキヤさんの動画が投稿される度に物議を醸していることは既述しましたが、その動画が大勢の視聴者に通報されていた可能性も考えられます。

YouTubeには動画の内容が不適切、および規則に違反すると思われる場合は視聴者が通報できるシステムがあります。

その通報があまりに多すぎるとGoogleからの審査が入って動画の公開が停止されるケースもあれば、最悪の場合はチャンネル削除まで発展してしまうこともあるそうです。

おそらくジュキヤさんの場合は過去に炎上した動画でも相当数の通報をされていると考えられるため、その通報の蓄積により垢BAN措置を取られてしまった可能性も十分に考えられます。

まとめ

本記事では、5月14日全てのYouTubeチャンネルを削除されてしまったジュキヤさんについてまとめました。

この記事では主にジュキヤさんのチャンネルが削除された理由について紹介しましたが、最後に内容をまとめると

  1. これまでの度重なる炎上が積み重なった
  2. 90日以内に2度の警告を無視した
  3. 大勢の視聴者から通報が相次いだ

上記の3つの理由のどれかではないかと推測されています。

若い層からの人気が高かったものの、過激な動画で幾度となく炎上を起こしてきたジュキヤさん。

今回YouTubeチャンネルを全て削除されて以降、本人の口からはまだ何も声明が出されていません。

今後の活動はどうなるのでしょうか。

期待しているファンも多いだけに、本人からの今後の活動に対する説明が今もなお待たれています。

目次
閉じる