【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

【BD11.5】ブレイキングダウンでXで炎上中の花咲れあvs浦西ひかるが対戦決定!ラウンドガール2人のプロフと炎上の経緯を紹介

1分間1ラウンドの独自ルールで最強を決める総合格闘技大会、「ブレイキングダウン」。

2021年に格闘家・朝倉未来さんを中心にYouTubeで配信が始まった同大会は、これまでに幾多の個性豊かな出場者による熱戦が繰り広げられてきました。

そんなブレイキングダウンですが、2024年3月30日に11.5となる大会が開催されること発表しています。

11.5の対戦カードの中には、最近X上で過激な舌戦と炎上を繰り返してきた花咲れあと浦西ひかるによるラウンドガール同士の対決が組まれていたことで話題になっています。

そこで本記事では、ブレイキングダウン11.5の対戦カードの中でも一際注目を集めているラウンドガール同士の対決にまつわる

花咲れあと浦西ひかるのプロフィール
Xで物議を炎上の経緯は?

などについて詳しく紹介していきます。

目次

ブレイキングダウン11.5で戦う花咲れあと浦西ひかるは共にラウンドガールだった

今回のブレイキングダウン11.5で対戦する花咲れあと浦西ひかるは、ブレイキングダウン11ではラウンドガールとして会場を盛り上げていました。

では、何故ラウンドガールだった2人が次の大会では選手としてリングに上がり、戦うことになったのでしょうか。

その経緯を説明する前に、まずは2人のプロフィールについて紹介します。

花咲れあのプロフィール

《花咲れあの基本情報》
名前:花咲れあ(はなさき れあ)
本名岩下靖花(いわした やすか)
年齢:26歳
生年月日:1997年5月3日
出身:千葉県八千代市
身長:151センチ
趣味:麻雀、ビリヤード
職業:グラビアモデル、タレント
所属事務所:無所属

花咲れあさんは、高校卒業後に保育士を目指して専門学校に進学するも、途中で中退しフリーターとしてさまざまなバイトを経験してきました。

そして自身が21歳の誕生日を迎えた際に始めたTikTokが思わぬ反響を呼び、2018年9月にゼロイチファミリアの元でタレントとしてデビューしています。

デビュー後はその大胆不敵な物言いから「グラビア界の問題児」と呼ばれるようになり、若い層を中心に人気を博しました。

タレントとしては、ゴッドタン(テレビ東京)や全力坂(テレビ朝日)に出演しており、2020年7月からは自身のYouTubeチャンネルも開設しています。

浦西ひかるのプロフィール

《浦西ひかる基本情報》
名前:浦西ひかる(うらにし ひかる)
本名:???
年齢:23歳
生年月日:2000年9月10日
出身:大阪府寝屋川市
身長:167センチ
趣味:ショッピング、スイーツ食べ歩き
職業:経営者、歌手、モデル
所属事務所:株式会社H3

花咲れあさんより3歳年下の浦西ひかるさんは、幼少期の頃からエイベックス・アーティストアカデミーに所属し、芸能活動を始めていました。

2017年にAbemaで配信された「今日、好きになりました」に出演したことで若い世代から絶大な人気を集めると、同番組内でカップルになったおたさんとカップル系YouTuberとしての活動も開始します。

タレント活動のみならず、大学3年生時には自身のアパレルブランドを立ち上げると、新宿歌舞伎町にコンカフェもオープンするなど、経営者としてもその才能をいかんなく発揮してきました。

2023年8月からは歌手としての楽曲をリリースており、まさに才色兼備のタレントと言えるのではないでしょうか。

2人が対戦することになった経緯について

ブレイキングダウン11ではラウンドガールとして登場した花咲れあさんと浦西ひかるさんがブレイキングダウン11.5にて対戦することになった経緯は、Xでの花咲れあさんの炎上が発端でした。

ブレイキングダウン11に出場したレオ選手が対戦相手の咲人選手に対する度重なる反則行為と、失神して担架で運ばれている同相手に中指を立てるなどの行為が波紋を呼び、SNS上で大炎上を巻き起こします。

レオ選手へのあまりに過激な批判に対し、花咲れあさんは下記のような擁護する旨のツイートを投稿しました。

しかし上記の花咲れあさんの投稿にはこめお選手を筆頭としたブレイキングダウン関係者や過去の出場者などからも批判が相次ぎ、事態が炎上へと発展していきます。

そして各所から届いた批判の声に対し、花咲れあさんは過激なツイートで徹底応戦をし、日に日に炎上は大きくなっていきました。

こういったブレイキングダウン関係者によるXでの舌戦が連日繰り返されたことで、ブレイキングダウンのラウンドガールがXのトレンドに入り、注目度が一気に高まります。

花咲れあさんを取り巻く炎上が拡散されたことで事態を詳しく把握していない方から、「ブレイキングダウンのラウンドガール」といった共通点を持つ浦西ひかるさんにも誹謗中傷の声が届くようになってしまいました。

浦西ひかるさんの上記のツイートがキッカケで、今度は花咲れあさんと浦西ひかるさんのラウンドガール同士の舌戦が始まりました。

そして連日のようにX上で収拾がつかないほどに繰り広げられる舌戦の様子を一貫して傍観していた朝倉未来氏は、2人に対してブレイキングダウン11.5にて直接対戦することを提案し、2人がその提案を承諾。

こうしてブレイキングダウン史上、前代未聞のラウンドガール同士に対決が実現することになりました。

まとめ

以上、今回の記事ではブレイキングダウン11.5で対戦する花咲れあさんと浦西ひかるさんの経歴とプロフィール、そして対戦が決まった経緯について解説しました。

今回の記事を大まかにまとめると、

花咲れあと浦西ひかるのプロフィール
→花咲れあは26歳のグラビアモデル
→浦西ひかるは23歳で会社経営やタレント活動をしている
Xで物議を炎上の経緯は?
→花咲れあが関係者と舌戦をしている間に、浦西ひかるへと飛び火が回ってきたから

となります。

これまでに数多くのドラマと番狂わせを起こしてきたブレイキングダウンですが、今回の対戦に関しては異例の組み合わせと言っても過言ではなく、全く勝敗予想がつきませんよね。

ブレイキングダウンの見どころは試合だけでなく、対戦後の両選手の対談や和解なども注目されているだけに、ここまで火花を散らしあっている両者が試合後にどのような関係になるのかにも注目していただければと思います。

ブレイキングダウン11.5は2024年3月30日に開催となっているので、注目のこの対戦カードを是非お見逃しなく!

目次
閉じる