【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

ユーロ2024に向けて各国が本戦メンバーを発表!驚きの選考続き?落選した有力選手たちは誰?

サッカー界ではW杯に次ぐ世界的な大会として知られるユーロ。

ヨーロッパ最強を決める大会はW杯同様4年おきに開催されており、第17回目の開催となる2024年大会はドイツで開催されます。

大会の開幕を目前に控え、各国は本戦で戦うメンバーを続々と発表。

各国のサッカー協会が発表したメンバーからは数多くの有力選手が相次いで本戦メンバーから落選しており、世界中のサッカーファンに衝撃を与えました。

本戦メンバーから外れてしまった有力な選手たちとは、一体誰なのでしょうか。

そこで本記事では、6月14日から開幕するユーロ2024について、

・大会スケジュール
・優勝候補は?
・落選した有力選手たちは誰?

などを中心に調べてまとめてみました。

目次

ユーロ2024年は2024年6月14日から開幕

ドイツで開催を予定しているヨーロッパ最強決める大会・ユーロ2024は、2024年6月14日から開幕します。

開幕戦はホスト国ドイツがミュンヘンでスコットランドと対戦。

その後6つに振り分けられた予選グループで各国3試合ずつをおこなって16チームに絞ると、6月29日から決勝トーナメントが実施されます。

そして、7月14日にベルリンで開催される決勝戦で大会は閉幕となります。

毎回波乱の試合が多いだけに、2024年大会はどのようなドラマが生まれるのでしょうか。

今大会も予選から決勝戦まで目が離せない展開続きになりそうですね。

出場国は全部で24カ国!優勝候補は

ユーロ2024,本戦,メンバー
引用:GOAL.com

ユーロ2024に出場する国は24カ国は以下のとおりです。

グループ出場国
Aドイツ、ハンガリー、スコットランド、スイス
Bスペイン、アルバニア、クロアチア、イタリア
Cイングランド、デンマーク、スロベニア、セルビア
Dフランス、オーストリア、オランダ、ポーランド
Eベルギー、ルーマニア、スロバキア、ウクライナ
Fポルトガル、トルコ、チェコ、ジョージア

ユーロ2024年はジョージアが予選を勝ち抜き史上初の本大会出場を決めた傍ら、ノルウェーやスウェーデン、アイルランドなどの常連国が予選で敗退し、出場は叶いませんでした。

特にノルウェーはマンチェスターCのハーランドやアーセナルのウーデゴールなど、世界トップクラスのスター選手がいるだけに本大会で観たかったという本音を持つファンも多いことでしょう。

前回大会ではイングランドを破ったイタリアが52年ぶりのユーロ優勝を成し遂げましたが、今大会はどうなるのでしょうか。

開幕前の5月24日時点のブックメーカー各社の統計によると、今大会の優勝候補として最有力視されているのはイングランドとのこと。

前回大会は母国開催ながら決勝で涙を飲んだイングランド代表のリベンジを期待する声が多いようです。

イングランドに次ぐ優勝候補はエムバペ擁するフランス、そして開催国ドイツとなっています。

オッズの予想とおり順調に強豪国が勝ち上がるのか、はたまたダークホースが登場してこの予想を掻き乱すのか、大会の動向に注目しましょう。

次々と各国が本戦メンバーを発表!

ユーロ2024,本戦,メンバー
引用:DAZN

開幕戦まで1ヶ月を切った中、続々と出場国が本戦に登録するメンバーを発表し始めました。

しかし、今大会の強豪国の本戦メンバーからは多くの有力選手が落選しており、世界中で驚きの人選だと話題になっています。

ユーロ2024で落選してしまい、本戦でプレーを見ることのできない有力選手は誰なのでしょうか。

最後に、5月24日時点で判明しているユーロ本戦メンバーから落選した有力選手たちを見ていきましょう。

ユーロ2024で本戦に出場しない有力選手は?

ユーロ2024,本戦,メンバー
引用:FOOTBALL ZONE

5月24日時点で、ユーロ2024に登場しないことが判明している有力選手たちは以下のとおりです。

・イングランド
ラッシュフォード(マンチェスターユナイテッド)
ヘンダーソン(アヤックス)
サンチョ(ドルトムント)


・ドイツ
フンメルス(ドルトムント)
ゴレツカ(バイエルンミュンヘン)
ニャブリ(バイエルンミュンヘン)
ヴェルナー(トッテナムホットスパーズ)


・イタリア
スピナッツォーラ(ローマ)
ロカテッリ(ユベントス)


・フランス
オリーセ(クリスタルパレス)
ギュスト(チェルシー)


スペインやオランダなどの国はまだ正式な本戦メンバーを発表していませんが、上記の4カ国は既に記載したメンバーの選外を発表しており、賛否両論が巻き起こっています。

特に開催国ドイツは、フンメルスやゴレツカなどの長年にわたって代表を支えてきたベテラン選手たちを召集外としており、物議を醸しています。

イタリアも前回大会優勝の立役者が多く外れる、意外な人選となっています。

既に多くの有力選手が落選させられている中、フランス代表にはカンテがサプライズで代表復帰。

また、ポルトガル代表では通算6度目となる39歳のクリスティアーノロナウド、そして41歳の第ベテラン・ぺぺが本戦メンバー入りを果たしています。

サプライズの落選とサプライズ招集が何かと多い今大会。

まだ正式な本戦メンバーを発表していない国も少なくないだけに、これから開幕までにさらなるサプライズはあるでのでしょうか。

今後予定されている他国の本戦メンバー発表にも注目しましょう。

まとめ

以上、今回は6月17日のドイツ対スコットランド戦を皮切りに開幕するユーロ2024について紹介しました。

今回の記事では大会のスケジュールや参加国、また5月24日時点で判明している有力選手の落選情報などをまとめましたがいかがでしたか?

最後に今回の記事の内容を簡潔にまとめると、

・大会スケジュール
→6月17日から開幕し、7月14日の決勝戦で閉幕
・優勝候補は?
→イングランドが最有力候補で、時点でフランスとドイツ
・落選した有力選手たちは誰?
→フンメルスやゴレツカ、ロカテッリなどが落選

上記のようになります。

ヨーロッパ中を興奮と熱狂に巻き込むユーロは、サッカーファンにとってはW杯と同等の注目度を誇る大会です。

各国のプライドと意地がぶつかり合う大会なだけに、毎大会歴史に残るような死闘やファインプレーが生まれています。

果たしてユーロ2024ではどのようなドラマが生まれ、どこの国が優勝するのでしょうか。

6月17日の開幕戦が今から待ち遠しいですね。

目次
閉じる