【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

猫ミームの元ネタの猫やヤギなどの動画一覧10選!huhcatやhappycatも

「猫ミーム」の元ネタが知りたい!

SNSでバズりにバズっている「猫ミーム」の元ネタを知ると、こんな仕組みで動画が完成しているのもわかります。

ここでは「猫ミーム」の元ネタを一覧でご紹介していきます。

目次

猫ミームってなに?

「猫ミーム」の元ネタ紹介の前に「猫ミーム」って何?と思っている方のために簡単に紹介していきます。

「猫ミーム」は「猫マニ」とも言われ、海外でもそのままに「cat meme」と言われています。

猫のネットミームを素材にし、投稿された動画を全体的に「猫ミーム」と呼んでいます。

主にTikTokやYouTube、さらにX(Twitter)などSNSを中心に投稿され、大バズりしています。

猫ミーム,元ネタ

流行りだしたのは2023年頃で最初はTiktokのショート動画で注目されいました。

▼もともと「ミーム」とは?

「ミーム」とは、簡単に言うと誰かのコンテンツを誰かが真似して次へ次へと広まって行く”模倣されながら広がる文化”の現象のことを言います。

*「ミーム(meme)」と言う言葉を作ったのは1976年生物学者のリチャード・ドーキンス氏。

「ミーム(meme)」がその後、インターネットの普及が絶好で手軽な拡散方法として確立したことで「ネットミーム」と言う言葉で使われるようになっていったということです。

猫ミームの前に話題になった「かぼすちゃん」

2023年頃から猫ミームがバズりましたが、それより以前、海外でバズったのが千葉県に住むかぼすちゃんでした。

かぼすちゃんも「ネットミーム」で広まりました。

Reddit や Tumblr といった SNSで大人気となり、一時、Twitterのロゴにも登場したほどです。

猫ミーム,元ネタ

2010年代以降、英語圏のネット・コミュニティでかぼすの写真はインターネット・ミーム「Doge」の象徴として広く知られるようになった。
引用:wikipedia

この「ミーム」という状況は今後、ネット用語としても使われ、広まっていくことでしょう。

それだけネット=SNSが世代を超えて活用されている時代なんだと改めて感じます。

猫ミームがバズった理由

動画は複数の素材を切り取って組み合わせられた動画で作られていてその特徴がバズった理由にもなっています。

  • ショートネタですぐ分かり易い内容
  • 動物の表情がネタとマッチして一瞬で笑える
  • 想像を超えた猫たちの表情と声の面白ギャップ

動物と言う素材も目につきやすいですね。

可愛い・面白いがそのまま活用されているミームと言うことです。

猫ミーム動画はSNSごとに違いがある

猫ミーム動画はTiktokや今ではX(Twitter)などにも広まっていますが投稿されているSNSごとに猫ミームの特徴があると言われています。

▼Tiktok「猫ミーム」の特徴

「カップルの日常」「彼女(彼氏)の日常」「友達とのお出かけ」「学校の日常」など

▼X(Twitter)「猫ミーム」の特徴

「サラリーマンの日常」「独身男の日常」など

Tiktok「猫ミーム」は仲間や友達ネタでわいわいした感じ、X(Twitter)「猫ミーム」は独り言イメージがあるのかなと言う印象です。

必ずしもそうだというそれぞれの特徴ではありませんがその傾向があるという感じでしょうか。

X(Twitter)でバズった猫ミームがこちらです。

▼HN@ユニさんの猫ミーム「カナダ留学行った時」

作者がそれぞれのネタを考え、切り取った動画の編集をして作り上げているのが、ただクスっと笑えたり、共感されたりしてバズってきた猫ミームです。

それでは猫ミームの数は把握しきれないほどあるようです。中でも、猫ミームと言いつつ、猫に限らず登場する動物もいます。

その名までも定番的によく使われている元ネタをご紹介していきます。

猫ミーム一覧10選

猫ミームは現在どんどん元ネタも増えていますが、主に使われている猫ミーム10選を一覧にしました。

  1. 猫ミーム元ネタ①huhcat(はぁ?猫)
  2. 猫ミーム元ネタ②クレイジーヤギ
  3. 猫ミーム元ネタ③Happy cat
  4. 猫ミーム元ネタ④説教猫 (Talking cat)
  5. 猫ミーム元ネタ⓹叱られてる(悲しみ)猫(Sad cat)
  6. 猫ミーム元ネタ⑥チピチャパ猫 (Chipi chipi chapa chapa cat)
  7. 猫ミーム元ネタ⑦GRUMPY CAT(不機嫌な猫)
  8. 猫ミーム元ネタ⑧CAT Dancing to EDM(EDM踊る猫)
  9. 猫ミーム元ネタ⑨Crying Cat(頭を抱えて泣いてる猫)
  10. 猫ミーム元ネタ⑩パンチ猫

この10選を見れば猫ミームを知らなかった方も、「あ!見たことある!」というところにたどり着く方もいるかもしれません。

それほど、猫ミームの基本中の基本と言っていいネコミームの元ネタです。

猫ミーム元ネタ①huhcat(はぁ?猫)

猫ミーム元ネタ一つ目は「huhcat(はぁ?猫)」です。

猫ミーム元ネタ2つ目で紹介する「うるさいヤギ」と一緒に登場してバズってます。

@benchonkycat

Replying to @niekaaaaaaaaaaaa #benderchonkycat#benderchonkycat#huh

♬ original sound – BenChonkyCat

huhcatの元ネタは投稿元から「BenChonkyCat」猫のbenちゃんです。

huhcat「はぁ?」のリアクションと声があまりにも面白くバズったのがわかります。

猫ミーム元ネタ②クレイジーヤギ

猫ミーム元ネタ2つ目はクレイジーヤギです。

猫ミームのうるさいヤギは舌をベロベロ出して何を言っているのか分からないそれにhuhcatが「はぁ?」と返しているコンビは多く使われていて一番知られている猫ミームかと思われます。

Crazy goat gives a “tongue lashing”. Her way of saying, “Step Off!”

うるさいヤギのその”声”も絶妙でその声の主はyoutubeチャンネル登録者数2300万人のIShow Speedと言うことです。

猫ミーム,元ネタ

彼の動画で個人的に知っているのはサッカーポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドと会った時の動画です。

猫ミーム元ネタ③Happy cat

猫ミーム元ネタ3つ目はHappy catです。

元ネタが日本のX(Twitter)からというのは嬉しいですね。

  • 2015年Twitterに投稿
  • 閉店するペットショップの猫

嬉しい表現の猫だと思いきや、閉店するペットショップで売れ残っていた猫の動画だということです。

「一緒に連れてって~~~」

そんな風に言っているように思えます。

でも海外では「Happy cat」としての使われ方をされています。

猫ミーム元ネタ④Talking cat (説教猫)

猫ミーム元ネタ4つ目はTalking cat (説教猫)です。

この猫の声は作ったものではなく実際の猫の声だとして面白すぎ!と話題になっています。

@hodgepodgevault

original video😂💀#cat #catmeme

♬ original sound - HodgePodgeVault - HodgePodgeVault

この猫ミームの元ネタTalking cat (説教猫)とセットで使われるのが次にご紹介するSad cat(悲しみ猫)です。

猫ミーム元ネタ⓹Sad cat(悲しみ猫)

猫ミーム元ネタつ5目はSad cat(悲しみ猫)です。

先ほどのTalking cat に説教されているような、または叱られているような編集でよく使われています。

@guangdang005

你真的不打算起床喂我吗? #cat #kitten #cute

♬ original sound – GuangDang

  • 名前:Guangdang
  • 性別:♀
  • 年齢当時5歳

叱られている弱弱しい表情にピッタリですね。

学校の先生に叱られている、会社の上司にコンコンと説教されているなどの状況を想像させるという点で人気の説教猫と悲しみ猫です。

猫ミーム元ネタ⑥Chipi chipi chapa chapa cat(チピチャパ猫 )

猫ミーム元ネタ6つ目はチピチャパ猫 です。

使われているBGMとの相性がいいので耳に残る猫ミームとしても話題です。

@juanilonil

chipichipichapachapadubidubidabadaba🕺 #chipichipichapachapadubidubidabadaba #chipichipi #cat #dance #meme #humor

♬ Dubidubidu – Christell

「チピチピチャパドゥビドゥビダバ」のフレーズがクセになりますね。

あわせて読みたい
チピチピチャパチャパの元ネタ原曲は?サビの歌詞の意味はスキャット? 「チピチピチャパチャパ・・・♪」TikTokなどで話題の猫ミーム動画でよく使われているこの印象的な曲! 一体何の曲なのでしょうか?元ネタや歌っている人が気になります...

猫ミーム元ネタ⑦GRUMPY CAT(不機嫌な猫)

猫ミーム元ネタ7つ目はGRUMPY CAT(不機嫌な猫)です。

一見、怒っている様に見えるこの様子がとにかく人相が悪い!

  • 名前:barbara(grumpy barbara不機嫌なバーバラ)

インスタに行くと不機嫌な顔ばかり!でもそこがかわいらしいですね。

猫ミーム元ネタ⑧CAT Dancing to EDM(EDM踊る猫)

猫ミーム元ネタ8つ目はCAT Dancing to EDM(EDM踊る猫)です。

猫が真顔で踊っているその様子にくぎ付けの猫ミームです。

@fluffypet1

#foryou #cat #catlover #petlover #catsoftiktok #catsdance #dancecat #meowdance #foryoupage #petsupplies #fypシ

♬ original sound – fluffypet

  • 投稿:2023年5月

この踊る猫ミームは違う猫を使っての踊る猫ミームも登場しています。

この無表情なノリノリ感がたまらないですね。

猫ミーム元ネタ⑨Screaming kitten(頭を抱えて泣き叫ぶ子猫)

猫ミーム元ネタ9つ目はCrying Cat(頭を抱えて泣いてる猫)です。

  • youtubeタイトル:「Dramatic Kitten」
  • 投稿:2020年12月

元タイトルが「ドラマチック子猫」と言うことですがなぜ頭を抱えているのか気になりますね。

猫ミームでは編集で困っている、絶望的などの状況で使われているようです。

猫ミーム元ネタ⑩パンチ猫

猫ミーム元ネタ10つ目はパンチ猫です。

叩く猫と叩かれる猫のコンビです。

あわせて読みたい

叩かれ続けている猫ちゃんの忍耐強さに心打たれてしまいます。

猫ミームはまだまだ作られていて、現在でも元ネタ探しが追い付かないほどです。

猫ミーム元ネタ⑪多数の例

現段階でも登場している猫ミームは次のようなものもあります。

いびきをかく猫、叫ぶ猫、眠たいネコ、困惑猫、バナナ猫、リンゴ猫、タイピング猫、バイク猫などなど

この猫ミームのブームはまだまだ続きそうです。

まとめ

「猫ミーム」は「猫マニ」とも言われ、海外、日本問わずバズっている動画作品です。

元ネタをうまくつなげ、TikTokやYouTube、さらにX(Twitter)などSNSを中心に投稿され、大バズリ!

これからも目が離せない猫ミームです。

あわせて読みたい
チピチピチャパチャパの元ネタ原曲は?サビの歌詞の意味はスキャット? 「チピチピチャパチャパ・・・♪」TikTokなどで話題の猫ミーム動画でよく使われているこの印象的な曲! 一体何の曲なのでしょうか?元ネタや歌っている人が気になります...
あわせて読みたい
猫ミームが嫌い苦手と言われる5つの理由!内容が好みではない? 猫ミームと言われているネットミームが2023年後半よりバズって話題になっていますが、その一方で「猫ミーム嫌い」と言う人たちも少なからず出現しています。 ここでは「...
目次
閉じる