【総まとめ】新空港占拠12人の獣の正体予想!画像比較と確定キャストも全て紹介

活動休止中の嵐が会社設立!ファンの反応は?大野智さんの気になるポジション・今後の活動について詳しく解説

2020年限りで活動を休止している大人気国民的アイドルグループの嵐。

嵐は日本のみならず世界中に数多くのファンを持つグループで、まさにスマイルアップ(旧ジャニーズ)を代表するユニットと言っても過言ではないでしょう。

そんな嵐ですが、活動休止から約3年が経過し未だ活動再開の発表はないものの、2024年4月10日にメンバー5人で「株式会社嵐」を設立したことで話題を集めました。

5人が設立した株式会社嵐は一体どのような会社なのでしょうか。

また嵐の会社設立に関して、ネット上では賛否両論の声が挙がっています。

そこで今回は、活動休止中の嵐が設立した株式会社嵐について、

・株式会社嵐の詳細
・何をする会社なのか
・SNS上のファンの声

について詳しく深掘りして紹介していきます。

目次

4月10日に嵐が会社設立を発表

2024年4月10日に、活動休止中の嵐がメンバー5人の名義で新たな会社、「株式会社嵐」を設立したことを発表しました。

前情報がほとんどなく、まさに唐突な発表だっただけに嵐の会社設立の発表を見て驚かれた方も多いのではないでしょうか。

嵐の突然の会社設立で驚かされたファンも多い中、多くの人が気にしているのは株式会社嵐が一体何をする会社なのか、だと思います。

発表からまだ日が浅いこともあり、あまり多くの情報が公開されているわけではありませんが、次からは現時点で株式会社嵐について判明している情報を紹介していきます。

株式会社嵐の基本情報

嵐,会社,5人
引用:Wikipedia

2024年4月14日現在、株式会社嵐について発表されている情報は下記のとおりです。

会社名:株式会社 嵐
所在地:東京都渋谷区恵比寿ガーデンプレイス
代表取締役:四宮 隆史(しのみや たかし)
法人番号:4011001160919

株式会社嵐の代表取締役にはリーダーである大野智さんが就くのでは?といった予想も多かったものの、実際に就任したのは四宮隆史さんでした。

四宮隆史さんは慶應義塾大学卒の実業家であり弁護士でもあり、テレビドラマや映画を手掛けるプロデューサーとしての一面も持っている方です。

これまでも映画制作を事業とする株式会社スターサンズ、エージェント事業を手掛ける株式会社CRGの代表取締役を務めてきました。

嵐とは旧ジャニーズ時代から仕事の関係で面識があったものの、四宮隆史さんは今回の仕事は過去の仕事とは全く別物であり関係はないと断言しています。

その上で、数年前から嵐5人からの相談を受けており、何度も協議を重ねて正式に代表取締役就任を依頼されたと、経緯を明らかにしました。

株式会社嵐は何をする会社なの?

依然としてあまり多くの情報が公になっていない株式会社嵐ですが、一体どのような事業をおこなう会社なのでしょうか。

2024年4月14日時点では、株式会社嵐の具体的な事業内容についてはまだ何も発表されていません。

しかし、代表取締役の四宮隆史さんは、株式会社嵐について、

嵐の5人が「これまで以上に主体性をもち、主体的に判断をし、今まで以上に主体的に行動したい」という想いの元、会社を設立した。

と語っています。

なので、これまでに旧ジャニーズでおこなわれていたライブツアーなどイベントやファンクラブ運営、グッズの販売に自分達の著作物の管理などをおこなうのではないかと予想されています。

前例を見ると、同じ旧ジャニーズに所属していたアイドルグループのTOKIOも2020年に事務所から独立する形で株式会社TOKIOを設立しました。

株式会社TOKIOは設立当初の予想に反して、「モノづくり」を主軸にCM制作や商品の開発など、アイドル活動とはまた違った事業を展開しています。

それだけに株式会社嵐がどのような事業になるのかは不透明ですが、四宮隆史さんの話を聞く限りだと嵐5人の活動をセルフプロデュースしていくような会社になるのではないでしょうか。

SNS上では賛否両論の声が挙がっている

嵐,会社,5人
引用:嵐公式X

活動再開の見通しが立たない中での会社設立発表に、SNS上ではファンの戸惑う声も多く見られました。

アイドルとしての活動再開を待ち望んでいるファンの中では、会社設立は活動再開から遠回りになるのでは?などといったマイナスな捉え方になってしまう方も少なくないようです。

また、これまでにリーダーの大野智さんが活動再開に否定的などという報道も多くされていただけに、メディアが五月蝿いから形だけの会社を設立したのではないか、といった声も見られました。

その一方で活動休止から全く続報がなかった中での会社設立の発表だけに、事態が少しでも前進していると感じて喜ぶファンも散見されました。

発表時が5時5分だったことから、メンバー全員を表す数字に拘っている点などに共感し、会社設立が前向きな一歩だと捉えているようです。

まとめ

以上、今回は2024年4月10日に嵐が設立した株式会社嵐についてまとめました。

本記事の内容を要約すると、

・株式会社嵐の詳細
→恵比寿ガーデンプレイスに所在地を置き、四宮隆史が代表取締役
・何をする会社なのか
→セルフプロデュースをおこなうとの見方が強い
・SNS上のファンの声
→活動再開に遠のいているという声と、これが再開への一歩だという声で分かれている

となります。

活動再開から約3年が経過し、アイドルとしての活動再開が待たれる中での発表だっただけに驚かれたファンも多かったかと思います。

株式会社嵐の設立が、今後嵐の5人の活動にどのような影響を及ぼしていくのか、そして活動再開はいつになるのか。

そういった続報を今は待つ他になさそうですね。

引き続き、株式会社嵐の動向を見守っていきましょう。

目次
閉じる