学会誌 Edaphologia

原則として年2回発行.土壌動物に関する原著論文,単報,総説,抄録,学会記事等を掲載します.本文は和文または英文です.学会誌は会員にのみ送付されます.J-Stageにて2001年以降の論文を公開しています.最新号の一般公開(free access)は刊行後1年を経てから,日本土壌動物学会会員は刊行と同時に閲覧することが出来ます.

Aim and scope
Edaphologia publishes peer reviewed original articles and short communications describing various fields of soil animal science including taxonomy and ecology. The scope of this journal consists of fundamental and applied aspects of soil animal science; points include community dynamics of animals in soil, their interaction with soil processes, and the taxonomic report.

編集長 Editor-in-Chief
 島野 智之 SHIMANO, Satoshi (Tokyo)

編集幹事 Managing Editor
 池⽥ 紘⼠ IKEDA, Hiroshi (Hirosaki)
 中森 泰三 NAKAMORI, Taizo (Yokohama)

⼤久保慎⼆(Website) OHKUBO, Shinji
⾦⽥ 哲(J-Stage) KANEDA, Satoshi
橋本みのり(どろのむし通信) HASHIMOTO, Minori
永野昌博(ミミズの手帳)NAGANO, Masahiro
中村修美(分類)NAKAMURA, Osami
中野隆文(分類)NAKANO, Takafumi
吉⽥智弘(生態・総説・海外)YOSHIDA, Tomohiro
豊田鮎(生態・総説・海外) TOYOTA, Ayu

  • 投稿規定(和文) PDF
  • 投稿連絡表(和文) PDF WORD
  • 投稿規定(英文):INSTRUCTIONS TO AUTHORS PDF
  • 投稿連絡表(英文):SUBMISSION FORM PDF WORD

連絡誌 どろのむし通信

原則として年2回(2月,7月)発行.本来的には事務局通信で,半年に一度の学会誌では間に合わない事務局からの連絡を載せるのがもともとの目的です.しかし,新刊紹介や各種催し物の案内,肩の凝らない解説記事等,楽しく有益な内容も満載されています.会員のみに送付されます。