学会誌 Edaphologia

原則として年2回発行.土壌動物に関する原著論文,単報,総説,抄録,学会記事等を掲載します.本文は和文または欧文(英語,ドイツ語,フランス語)です.会員にのみ送付されます。

編集長
 中村 修美

編集幹事
 唐沢 重考

編集委員
 長谷川 元洋(トビムシ,群集生態学)
 橋本 みのり(大型土壌動物)
 肘井 直樹(森林生態学)
 菱 拓雄(トビムシ,物質循環)
 一澤 圭(トビムシ,ササラダニ)
 伊藤 雅道(ミミズ)
 永野 昌博(甲虫)
 中森 泰三(トビムシ,放射線生態学)
 島野 智之(ササラダニ,原生動物)
 澤畠 拓夫(どろのむし通信)
 大久保慎二(ウェブサイト)
(2014年5月~2016年5月)

連絡誌 どろのむし通信

原則として年2回(2月,7月)発行.本来的には事務局通信で,半年に一度の学会誌では間に合わない事務局からの連絡を載せるのがもともとの目的です.しかし,新刊紹介や各種催し物の案内,肩の凝らない解説記事等,楽しく有益な内容も満載されています.会員のみに送付されます。