日本土壌動物学会第40回記念大会

本大会は「横浜観光情報」を運営する公益財団法人横浜観光コンベンションビューローの補助を受けています。
footer_logo

日 時

2017年5月20日(土)~5月21日(日)

会 場

横浜国立大学教育文化ホール環境情報1号棟
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
キャンパスマップ上記号:S7-5
キャンパスマップアクセス
会場案内(PDF)

参加・講演要旨登録申込み締切

2017年4月13日(木)24:00まで(必着)
中高生ポスター発表は2017年4月28日(金)12:00まで(必着)

プログラム

詳細プログラム(PDF)
20日(土) 午前 編集委員会・評議委員会・一般講演
20日(土) 午後 一般講演・公開ワークショップ・総会・懇親会
21日(日) 午前 一般講演
21日(日) 午後 自由企画

公開ワークショップ(参加無料、要事前申込)

「土壌動物を使ってアクティブラーニング型援業を実践しよう −研究者や教員と共に学ぶ参加型ワークショップ−」

日時

2017年5月20日(土)13:00~15:00

場所

横浜国立大学教育文化ホール環境情報1号棟(大会会場と同じ)

内容

土壌動物学の普及を図ることを目的に、土壌動物学のおもしろさや意義、主体的な学習方法を、土壌動物を扱う大学教員、小学校教員、博物館学芸員を交えて、アクティブラーニングの考えや手法を取り入れて議論します。専門知識の普及を図るとともに、教材開発と教員のスキルアップを目指し、専門家と学校教員の交流を深め、学生の興味と進学先のマッチング、次世代土壌動物研究者の育成の促進につなげます。人数把握と準備のために事前申込をお願いいたします。

講師(ファシリテーター・話題提供)

峯下隆志(一般社団法人日本青少年育成協会主任研究員・三重県立石薬師高等学校教諭)
湯本勝洋(結城市教育委員会)
萩野康則(千葉県立中央博物館)
橋本みのり(大東文化大学環境創造学部)
中森泰三(横浜国立大学大学院環境情報研究院)

参加資格

土壌動物学やアクティブラーニングに興味のある方。日本土壌動物学会の会員でなくても構いません。また、日本土壌動物学会大会に参加していなくてもご参加いただけます。学校教員歓迎。

参加費

無料

申し込み・問い合わせ

氏名、所属、住所(勤務先所在地)、電話番号を明記の上、以下にご連絡ください。電子メールが便利です。
日本土壌動物学会大会事務局 中森泰三
E-mail: jssz2017yokohama@gmail.com
〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7
横浜国立大学大学院環境情報研究院環境情報3号棟304号室
TEL: 045-339-4357 FAX: 045-339-4379

中学生・高校生ポスター発表

申込期日を4/28(金)12:00まで延長しました
学校の授業やクラブ活動で、土壌動物を対象に調査研究を進めている中学・高校生に研究成果を発表する場を提供するとともに、生徒・教員と専門家の交流の場を提供することを目的とし、中学・高校生のポスター発表を募集します。指導教員・引率教員も参加できますが、生徒が発表をしてください。

発表者資格

中学生あるいは高校生(学生、教員ともに非会員でも構いません)

参加費

無料(指導教員・引率教員も)

発表日時

5月21日(日)10:00?11:30(20日(土)から参加できます)

発表場所

横浜国立大学教育文化ホール環境情報1号棟

申込方法

参加者は別紙「中学・高校生ポスター発表専用申込書」に必要事項を記入の上、2017年4月7日(金)(必着)4月28日(金)12:00までに大会事務局まで郵便または電子メールで送信してください。電子メールの場合は、申込書の様式通りの必要事項をメール本文に記載してお送りください。電子メールアドレス:jssz2017yokohama@gmail.com
講演要旨の作成:2017年4月7日(金)(必着)4月28日(金)12:00までに、大会参加申込書と同時に講演要旨を大会事務局まで郵便または電子メールでお送りください。本案内の最後に掲載の作成要領に従って講演要旨を作成してください。電子メールの場合、PDF形式で保存されたファイルをお送りください。それ以外のファイル形式は受け付けません。

ポスター発表

横90cm×縦120cmの範囲内で作成してください。発表時間(コアタイム)については、21日(日)の10:00~11:30を予定しております。ポスターの貼りだしは20日(土)から可能です。画鋲などは事務局で用意します。21日(日)の9:30までに掲示し、13:00までに回収してください。残されたポスターについては事務局で破棄します(情報漏洩防止処理はいたしかねます)。

事前・事後指導

希望者には事前に指導を行う近隣の土壌動物学会員を紹介します(発表までに1~2回)。また、希望者には21日の12:30~13:30に会場で事後指導・反省会を行います。事前・事後指導のどちらかあるいは両方を希望する方は事務局まで電子メールでご連絡ください(jssz2017yokohama@gmail.com)。なお、事前指導については場所や日程の都合によりご希望に沿えない場合がありますのであらかじめご了承ください。

オークション

懇親会でオークション(競り人:福山研二氏)を開催します。土壌動物に関連する物(絵画や彫り物、おみやげ、ストラップ、記載の原図、文献、Tシャツ、衣類などなど、関連しないものでも結構です)を20日16:30までに受付にお持ちください。その際、お持ちいただいた品物について、ご自分のお名前と大体の金額と由来をお知らせください。なお、お持ちいただいた品物が落札された場合、落札金を学会にご寄付いただくということにしておりますので、あらかじめご了解ください。

第2回トビムシ研究会

昨年度の第39回日本土壌動物学会弘前大会において、トビムシについての様々な情報を会員相互間で共有し、トビムシ学を発展させることを目的で、トビムシ研究会が発足致しました。昨年は、トビムシ研究の最前線のご講演と、青森県周辺のトビムシの観察を行いました。本年度も第2回の会合を、下記の様な日時内容で予定しております。
<トビムシ研究会 第2回>

日時

2017年5月21日(日)13:30?16:30

場所

横浜国立大学(教室未定)

内容

実習1「トビムシ標本の作り方(初級編)」(講師:長谷川元洋、一澤圭)
実習2「トビムシの飼育法」(講師:長谷川真紀子、富塚茂和)
今回は、特に、新たにトビムシ研究に参画される方のために、標本作りから飼育法について学んでいただき、様々な種類のトビムシの標本や生きている様子を実際に観察していただこうという企画です。これを機に、トビムシへご興味のある方が一人も増え、トビムシ研究会にご参加いただければ幸いです。参加ご希望の方は、下記長谷川宛にご連絡下さい。

参加資格

トビムシに興味のある方。非会員でも構いません。また、日本土壌動物学会大会に参加していなくてもご参加いただけます。

参加費

無料

申し込み及び問い合わせ先

長谷川元洋
E-mail: motohiro@ffpri.affrc.go.jp
〒780-8077
高知県高知市朝倉西町2-915
森林総合研究所 四国支所 流域森林保全研究グループ
TEL: 088-802-8922 FAX: 088-844-1130

参加申込み

  1. 参加者は別紙「大会参加申込書」に必要事項を記入の上、2017年4月7日(金)(必着)までに大会事務局まで郵便または電子メールでお送りください。別紙申込書は裏面が中・高生ポスター発表の申込書となっていますのでご注意ください。電子メールの場合は、申込書の様式通りの必要事項をメール本文に記載してお送りください。電子メールアドレス:jssz2017yokohama@gmail.com
  2. 一般講演予定者は、2017年4月7日(金)(必着)までに、大会参加申込書と同時に講演要旨を大会事務局まで郵便または電子メールでお送りください。本案内の最後に掲載の作成要領に従って講演要旨を作成してください。電子メールの場合、PDF形式で保存されたファイルをお送りください。それ以外のファイル形式は受け付けません。
  3. 発表形式は、口頭とポスターです。
    • 【口頭発表】講演時間は一題15分(12分講演、3分質疑応答)です。PowerPointを使用した形式で行います。ファイルをUSBメモリーに記録し受付にお持ちください。発表前に事務局で用意したPCにて動作確認をお願いいたします。事務局ではWindows 10のPCを用意いたします。PowerPointのバージョン2016を用意いたします。Macでの発表をご希望される方はこ゛自分のPCと接続用のアダプターをご持参ください。なお、口頭発表 の希望者が多数となった場合には、ポスター発表への変更をお願いすることがあります。
    • 【ポスター発表】横90cm×縦120cmの範囲内で作成してください。発表時間(コアタイム)については、21日(日)の10:00?11:30を予定しております。ポスターの貼りだしは20日(土)から可能です。画鋲などは事務局で用意します。21日(日)の9:30までに掲示し、13:00までに回収してください。残されたポスターについては事務局で破棄します(情報漏洩防止処理はいたしかねます)。

◆申込書ダウンロード

大会申込書(会員用)大会申込書(中高生用)

支払い

諸費用を、4月7日(金)までに下記の口座にお振り込みください。振り込まれた参加費等の領収書は会場で発行します。

  1. 大会参加費 3,000円
  2. 懇親会費 5,000円(一般)、3,000円(学生)、2,000円(中高生)
  3. 21日昼食代 600円

振込先

郵便振替口座番号:00280-5-138031
加入者名:日本土壌動物学会第40回大会実行委員会

講演要旨作成要領

  • 講演要旨の原稿はA4版サイズの用紙を縦長に用い、横書きとします。1講演につき1枚内に収まるようにしてください。
  • 要旨の余白は上下3 cm、左右2.5 cmとします。
  • 1行目に演題を書きます。その際、書き出しを1.5 cm以上空けてください。演題が2行以上にわたる場合は、以下の項目をその分下げます。
  • 3行目に発表者名(所属)を右揃えで記入します。発表者が複数の場合は、演者の氏名の左肩に「○」をつけて、誰が演者かわかるようにしてください。
  • 4行目は空白行とし、5行目から本文を始めてください。
  • 郵送いただく場合はそのままの状態で、また、電子メール添付でお送りいただく場合はこちらでプリントアウトしたものを印刷に回します。文字、図表などは黒で鮮明に印刷されるように作成してください。
  • 上記の条件を満たしていれば、文字の大きさ、フォント、書式などに制限はありません。ただし、読みやすい形式にてお願いいたします。

◆講演要旨作成要領ダウンロード

講演要旨作成要領(Word形式)